朝から豪ドル【ハイロー15分取引】を選んだでLowエントリーしました。

ニートトレーダーのブログを見ていただき、ありがとうございます。

移動平均線の反発狙い

上記の画像は、リアル画像です。

今回は、長期足チャート「1時間、4時間」表示で確認してからHighLow15分取引、残り時間「約10分」を選択し長期移動平均と1分ローソク足の形を確認しながら反発狙いを仕掛仕掛けました。

しっかり確認してからの取引でしたので、無事勝つことができました。

短期の移動平均線を意識しすぎると危険

大体のバイナリーオプショントレーダーは、短期の移動平均線を基準に、1分、5分のチャートを分析しています。

小さなレンジ相場なら短期足の移動平均線を使っての手方も良いのですが、大きなレンジ相場では、まったく反発しません…取引前は必ず長期足のチャートを分析することが重要です。

今日も、引き続きバイナリーオプション取引を頑張りたいと思います。運転資金「5万円」どこまで引き延ばせるかチャレンジ!